仕事の探し方

農業を仕事にしたいあなたのために

平成26年1月26日(日)長野県松本勤労者福祉センターで「長野県農業法人等就業フェア」(長野県就農相談センター主催)が開催されました。

就農希望者が農業法人・個人農家と直接面談ができます。参加法人は40ブースあり、約150人の方が来場者しました。(入場料・予約不要)

移住を検討する方の中にも、就農を希望する方も多く注目を集めていることが分かりました。

開催内容
1、求人説明会(雇用の希望のある県内の農業法人・個人農家が個別相談)
2、新規就農相談会(専任相談員やIターン就農した先輩との相談)
3、市町村情報ブース(各市町村の就農支援情報)

P1030055

 当日配布された資料には、農業法人の地域、作物の種類、募集(正社員・パート)保険体制、農業体験や独立支援、社宅や寮があるかなども記載されています。
 来場者は資料を見て、それぞれのブースで熱心に相談をしていました。

P1030057

農業法人等個人農家ブースの方にお話を聞きました。

「千曲市でブドウやミニトマトなどを栽培しています。
 募集は正社員2名。
 
 会社の特徴は温度管理した施設栽培をしていること。
 苦労しない農業を目指しています。
 
 インターネット販売も行っています。土地があっても後継者がいない方、収穫した作物をネット販売したい、独立したいという方にも対応できます」

P1030062

先輩農家相談ブースで就農10年目の村田さん(30代・東御市)からお話を聞きました。

「静岡出身です。大学が信州にあったことから卒業後は東御市の会社に就職しました。
好きな植物や信州にかかわることができる農業をしたいと思い、2005年から新規就農し、ブドウやリンゴを栽培しています」
 
「農業は未経験で、初めの1年は地元の農家で研修をし、経験を積んできました。 住居は東御市に新規就農者等補助金制度があり、アパートを利用できたことはよかったです。その後は空き家を紹介してもらって助かりました」

P1030049

「農業をしてきてよかったことは、会社員時代とは違い家族との時間や自分ひとりの時間を作れること。苦労したことは果樹栽培は3年くらいしないと結果が出ないことですかね」

「周りで移住して農業をしている方(40代)たちは奥さんが在宅でできる仕事を持っている方が多いです。
 秋の収穫時に、都会に住んでいる両親に手伝いをお願いしている方もいますね。家族で一緒に作業ができるし、あれはいいなあと思いますね」

 (利用した研修制度・支援制度)
 長野県里親制度、東御市新規農業事業、長野県担い手基金の助成、東御市の農地苗木宅地補助(3年間)

来場者に話を聞きました。

安曇野市の60代女性は

農業収入を増やしたいと思って来ました。10年前にい名古屋から安曇野に移住してきました。会社に勤めながらレタスや果樹栽培をしてきたけれど、農業は収入が天候に左右されてしまうのが残念ですね。
 安曇野の景色に魅かれてきたので引っ越す気はないし・・・近場に何かあるといいのですが・・・」

P1030063

松本市の20代女性は

「就職先を探すために来ました。農業経験はりんごの収穫アルバイトだけです。
 農業に資格はいるのか、どんな人が向いているのか、収入や休暇のことも聞きたいですね。今、1ブース聞いてきましたが手ごたえがありました」

こちらの農業法人等就業フェアは年1回開催されています。
直接個人農家さんや先輩農家さんと話ができますし、就農コーディネーターさんも仲介してくれますので参考になると思います。

ページTOPへ

林業に就きたい! 長野県林業労働財団

こんにちは!今日は長野県で林業に就くにはどうするかを、長野県林業労働財団の理事長 中村さんと、業務課長の森さんにお話をうかがってきました。

こんにちは!林業のことを教えてください。聞いたところ、県内で林業に従事している方は、他県出身の方が多いそうですね。

そうですね、全国平均に比べると多いんですよね。やはり長野県は山が多くて自然が豊かだということが影響していると思いますよ。

移住後に林業という選択肢もあるかもしれませんね。
長野県の林業労働者の状況を教えてください。

はい。平成23年度の林業労働者は約2461名で、会社に就職している方が52%、森林組合が33%、個人営業体が8%などとなっています。

では信州で林業に就くにはどうしたらいいですか?

はじめは林業の適性など分からないと思いますので、講習会に出て適性を確認してから森林組合や林業関係の会社への就職活動ですよね。

適性を確認できるのですね。具体的に教えてください。

まず林業への理解を深めていただくために、ガイダンス登録をして共同就職説明会や、林業就業支援講習会開催の情報を受け取ってください。

その後、林業就業支援講習を受けて、林業実習をします。
この講習会は募集人数が25人程度。体力仕事なので45歳以下を対象にしています。

その後、共同就職説明会に参加し、事業体と面談があります。年に1・2回開催していますね。
ちなみに平成25年の2月の説明会では参加事業体が22で求人数は31人。参加者は117名でした。

P1020503

求人に比べて参加者多いですね。

そうですね。間口は狭いです。適性もあるので、雇用のミスマッチを防ぐために、3か月程度のトライアル雇用をして常用雇用や雇用のきっかけにしています。

このように適性を確認していくのですね。就職後は講習などあるのですか?

はい。新規就業者の場合、就職後はフォレストワーカー(林業作業士)・・・これは伐倒など林内作業技術者なのですが、3年間の基本的な研修を受けていただきます。
キャリアアップの道もあって、フォレストリーダー(現場管理責任者)フォレストマネージャー(統括現場管理責任者)の資格も取得できますよ。
研修終了後、5年以上就業できる年齢の方を対象にしていますけどね。

財団としては林業就職前と後でこのように個人的なフォローアップをさせていただいています。

P1020514

では、信州での林業に興味のある方にアドバイスをお願いします。

心していただきたいのは、やはり危険な仕事であること。
雨・風・真夏の暑さなど自然の中の仕事なので体力がいること。
給与があまりよくないということ。子供さんが成長して学費などとなると厳しいかなと思います。

逆に良い点としては、木は無限な資源ですから、循環型社会に携わっていられること。
自然のさわやかな空気の中での仕事ができること。
自分たちで食べるお米や野菜を育てながら、林業に携わるというのはよいのではないでしょうか。

林業で就職しやすい地域があるということはなく、長野県全域同じです。
なにかあればご相談ください。

IMG_20130627_165532 (1024x576)

中村さん、森さんありがとうございました。
参考までに以下のホームページも読んでみてください!
と教えていただきましたよ。

■信州・森林づくり応援ネットワークのホームページ
http://mori.nagano-ken.jp/
森林作業道などの整備、調査の話などもあります。

■森ナビのホームページ
全国の森づくりコミッションや森づくり活動団体・イベント等を紹介するポータルサイト
http://www.morinavi.com/index.php

就業に関する説明会などのガイダンス登録は長野県林業財団で行っています。

お問い合わせください。

■長野県林業財団ホームページ

http://www.nrinrou.com/

ページTOPへ

信州で仕事を探す方へ

今回は、Iターン信州の紹介です。

信州でまず仕事を探そうとしている方。
長野県商工労働部が運営する「Iターン信州」を訪問してみてはいかがでしょうか。
Iターン希望者に対する求人情報等の情報提供、相談、登録業務を行っております。

ページTOPへ
信州・住まい探しのポータルサイト 名探邸局住ーむず
楽園信州空き家バンク 信州まる撮り 長野県の不動産情報ポータル 名探邸局すーむず イベントカレンダー 楽園信州

信州地域情報

長野地域
長野市・中野市・飯山市・須坂市・上高井郡・下水内郡・下高井郡・上水内郡
上田小県地域
上田市・東御市・千曲市・小県郡・埴科郡坂城町
佐久地域
小諸市・佐久市・北佐久郡・南佐久郡
中信地域
松本市・塩尻市・安曇野市・大町市・東筑摩郡・木曽郡・北安曇郡
諏訪地域
岡谷市・諏訪市・茅野市・諏訪郡
南信地域
伊那市・駒ヶ根市・飯田市・上伊那郡・下伊那郡